MHR MEDIA|ベンチャー経営、HR 、マーケティングの先端情報を配信

ベンチャー経営、HR 、マーケティングの先端情報を配信。外部ベンチャー専門人材による課題解決サービス「モアプロジェクト」を運営。

ベンチャー経営に役立つ成長5段階理論 / Netflixの独自の組織論

ベンチャー経営者がネタとして学びたい組織についての3分コンテンツを提供します。 ◾︎ベンチャーの組織作りで知っておきたい、グレイナー成長の5段階 ・組織の成長フェーズに必要とされる能力の順番を、創造性→指揮→移譲→調整→協働と説いた。 ・リーダーシッ…

ベンチャー経営者が知っておきたいグロースハックの豆知識

忙しい経営者のために、3分で読める記事を作成しました。スキマ時間などで、ぜひご覧ください。 ◾︎「グロースハック」から「グロース」へ ・シリコンバレーでは、グロースハックから、グロースという呼び方に変わっている。 ・コツ、tipsというレベル感では…

顧客獲得手法2019年度まとめ~新しい営業マーケティング手法を常にキャッチアップする

顧客獲得、売上向上にあたって、営業やマーケティング手法は年々新しい手法がブラッシュアップされています。企業経営においては、常に新しい方法をトライしながら新たな顧客関係構築をし続けなければなりません。 本記事では、最新の営業マーケティングの手…

「デザイン思考」でHR/採用に取り組む ~ 観察から学ぶ採用手法

読者のみなさんは、「デザイン思考」という言葉を聞いたことがあるでしょう。 デザイナーがデザインをするうえで行う思考方法・認知方法をビジネス分野など他分野に応用する考え方です。 デザイン思考はデザイナーだけのものではなく、組織作り、採用といっ…

ワークシェアリングを利用しよう~プロフェッショナル人材活用サービス「モアプロジェクト」

読者の皆様は、「ワークシェアリング」という言葉をご存知でしょうか? 主に労働運動に対する政策用語として、1人あたりの労働力を減らして、複数の人材にシェアリングする活動としてドイツ等で普及した概念ですが、日本の働き方改革の波から「ワークシェア…

採用マーケティング〜 HRにもマーケティング発想が必要となる

中途採用の分野では、優秀な人材の転職の選択肢はあまりに多く、他社ではなく自社に人材を引き入れるうえでは採用もマーケティング的な発想で真剣に取り組まなければならなくなりました。本記事では、採用マーケティングの概念や取り組み方について解説しま…

HRにもテクノロジーを〜 HRtechのはじめかた

日本で定着し始めた HRtech 日本ではここ1〜2年、 HRtechのクラウドソリューションのニュースが目立ちます。本記事ではHRtechの概要を共有します。 社員のモチベーションデータを管理する「モチベーションクラウド」、採用データを管理する「ハーモス採用管…

リーンスタートアップでベンチャー経営の精度を高める

リーンスタートアップとは リーンスタートアップについては、多くのビジネスマンは既にご存知の方が多いと思いますが、本記事では具体的にベンチャー経営や事業開発において必要なリーンスタートアップ的な取り組みについて解説します。 リーンスタートアッ…

マーケティングにインハウス(内製化)を取り入れよう - 広告マーケティング編

弊社は、ベンチャー領域で即戦力で活躍できる人材のリソースを一時的に借り入れ、自社での内製化ができるまで支援するワークシェアリングサービス「モアプロジェクト」を運営しております。 事業成長を狙ううえで、これまで外に依頼していたものを内製化して…

中途採用におけるKPI&KPIに対応する採用施策例をご紹介

昨今、採用業務においても「KPI」を設定して、定量的に採用の業務状況を管理するシーンを見るようになりました。 こちらの記事では、採用におけるKPI設計の具体例と、設定したKPIに対してどのような採用アクションが取れるのかの施策具体例を紹介します。 採…

採用ブランディングを体系的に考える~採用ブランディングフレームワーク

採用の戦略・施策において「採用ブランディング」という言葉を耳にすることが多くなりました。採用ブランディングとは、採用において求職者にアピールしたいブランドを計画的に構築する営みです。 採用ブランディングが出来ている企業は、求職者が応募する、…

人材レベルに合わせた採用アプローチを設計する

自社の組織を強化する際に、人材のレベルに合わせて採用の手段・アプローチ方法・説得方法を変えて、相手にあったコミュニケーションを取る必要があります。 本記事では、具体的にどのような採用手法を用いてアプローチしていくかの方法論をご紹介します。 …

外部のプロフェッショナル人材を自社の仲間に引き入れるには?

成長中のベンチャー企業をグロースさせるにあたって、専門性の高いプロフェッショナルな人材を自社に引き入れる必要があります。 この記事では、経営者・専門者クラスの優れた人材を、自社に引き入れるにあたってどのような手段があり、具体的にどう社内に巻…